ゲイの方向け

友人や恋人との出会う場所

2020年6月26日

 

こんにちは、Nateです。

本日は、現地で恋人や自分と同じような人たちにどこで会うのかをお伝えします。

※この記事はLGBTQの方向けの記事です。

 

 

 

 

海外で恋人の欲しいゲイの方へのアドバイスの記事です。

この記事の内容をもとにふざけてLGBTQの人たちに
出会おうと考えるのは絶対にやめてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

留学や旅行先でロマンチックな出会いを期待する人もいれば、
遊び相手を探したい人、
飲み仲間を探したい人もいるかと思います。

ただ、実はカナダ バンクーバーやトロントでは
普通に探せる・出会えるからこそ
目的に合わせた出会い方をしていきましょう!

※場所等の詳細は別の機会で書きますね。
※こちらの記事は自分を含め、
友人のゲイ体験談とゲイ経験談によるものです。

ゲイバー&クラブ
真剣な恋愛・出会いとしては、意外と難しいかもです。
多くの方が友人と一緒に来ていることが多く
どちらかというとLGBTQの人たちだけで盛り上がりたい
って思っている人がいるイメージです。

もちろん何かが起こる場合もあるようです。。。

最初から英語で話さないといけない+うるさいので大きな声で話さないといけないので
英語力は中上級以上必要です。

マッチング・出会い系のサイトアプリ
これはサイトやアプリによりますね。

ストレートの人に有名なアプリでも
ゲイとしての設定・マッチングはできますよ!

ただし、どのサイトもみんな
そのアプリでどんな人を探しているか書いています!

なので、
恋人がほしければ真剣な恋愛だけとか
恋人がいるから飲み仲間が欲しいとか
今暇だから今すぐ遊べる人がいいとか

向こうは本当はその時だけの遊び目的なのに、
こっちが真剣って書いて嘘をつかれることもあります。
写真が違うこともよくあります。
これは日本でもありますよね。

なので、出会う時はカフェでいいかとか
何度か何日か連絡して目的が同じだった場合に会ってもいいかもですね。

会ったときに英語が通じなければそこで終了ですが、
会うまでは調べながら送ることができるので
英語力に自信がなくても中級ぐらいならOK。

道端で
これ、意外にあるパターンです。笑
ぁ、良いなぁって思って振り返ったら向こうも振り返っていて会話スタート
ここで、恋人になるパターンも友達になるパターンもあります。

英語力よりは笑顔とか愛嬌の方が大事ですね。

・友達の紹介
上記方法で出会った人の友達職場の同僚の友達から恋愛になるパターンも多いです。
2-3人の友達ができればそこから、その人のLGBTQ友達を知ることができます

反対に言えば、自分の存在が知られるようになるってことです。

友達の友達なので、緊張せずにいきましょう。
英語力はありのままでOKです。

サウナやビーチ、公園
8割が遊びです。
ただ、ここから恋に発展することはあります。
英語表現に自信がない人はサウナでゲイの人をほめる
英語表現を聞いて学習するのもいいかと思います。
バンクーバーダウンタウン内には2か所ありますが、
チャイナタウンに近い方が人気です。

ビーチはヌーディストビーチがあり、
ゲイエリアがあります。
海側でゆっくりしている方と
林側で遊び相手を探している方がいます。
恋人との出会いってイメージは少ないです。

公園は暗くなってからなので、
安全面には絶対に気をつけてください。
ちなみに、ここから恋が生まれることはないと思います。
必ず昼間に下見してくださいね。

自分たちはTinderで出会いました。

きちんと、
恋人を探しているって言ったうえで
会ってみて
今一緒に住んでいます。

ゲイ以外の人にも言えるんですが、
ビザのことを言ってしまうとだまされることが多いです。
なので、ビザの期限は仲良くなってから言う方がいいです。

同性婚でも永住権は申請できます。
ただ、永住権や市民権を持っている人は
持っていない人を呼び寄せるのに、
かなりの責任が今後も必要になります。

そのため、
それでも呼び寄せたいと思われる相手と出会うのは
運も必要になります。

ビザの申請に移民コンサルタントをつけたいからお金を折半といわれ、
お金を渡したら逃げられたっていう話は
とてもよく聞く話です。(ストレートも含む)

アプリもそうですが、
トラブルにならないように絶対に気をつけてください。

多様性をみんなが認めているからこそ
アプリやゲイエリアなどに行かないゲイもいます。
どこで出会うかわかりませんので、
カミングアウトをしていなくても
直観で探せる・出会えることもあります。

みなさんも、いい出会いがあるといいですね。

写真は友人に連れて行ってもらった
ハイキングでの一枚。
車を自分が持っていなくても、
現地の友人ができると誘ってもらえるようになりますよ!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

-ゲイの方向け

© 2020 自分らしく海外移住 Holiday From Real