ただの生活日記 ~のんびり海外暮らし~

ブログを始めた理由

2020年6月13日

 

はじめまして Nateです。

自分がこのブログを始めようと思ったきっかけは、たまたま出

会った日本人留学生の何気ない一言でした。

彼は留学すれば何かが変わるかも知れないっと思い仕事を辞めてバンクーバーに来ていました。

でも、その何かを周りの人が聞いても「さぁ、それを見つけたいんです。」っといつも濁すばかり。

周りの人から見たら、ただの自分探しに来ている20代半ばの青年だったのかもしれないです。

でも自分には、その発言に違和感がありました。

「多分本当は何をしたいかわかっているけど、夢が大きすぎて言えないのかなぁ」 ぐらいに思っていたある日のこと。

「ネイトさんはなんで、バンクーバーで永住権をとったんですか?」

そこで、

自分がなんで留学をしようと思ったのか

なんで2カ国目のワーホリをしたのか

そしてなぜ永住権までとったのか。

日系のは居酒屋で話をしたところ、

彼もゲイで誰も自分のことを知らない環境で1から生活をしたかったこと

永住権がほしいと思っているが取り方がわからないこと

そして現地のLGBTQのコミュニティーへの入り方をしらないこと

語学学校と職場の人しか知らなくて想像していた留学と現実のギャップに悩んでいた事を知りました。

 

たしかに、留学は楽しいや海外移民になれましたのような記事は多くあると思います。

ただ、

自分の環境を変えたい

自分らしく生きたい

そのために何をすればいいのか

またどう言うふうに現地で知り合いを増やしていけばいいのか

 

 言い換えるなら知り合いのいない学校に
転校した人がどのように学校に馴染めたのかを書いているブログが少ない。 

国の壁と言葉の壁を知りながら挑戦する人に

少しでも現実と向き合いながら夢を叶えてほしいと感じ

自分の経験と知識が役に立てばと思い始めました。

 

留学先で日本人に頼ることは悪いことではありません。

留学中に日本語を使ったらだめなわけではありません。

留学する目的はひとりひとり違います。

だからこそ、役に立つと思うことは情報として、知識として使ってください。
完全な素人知識のブログですが、
参考として、
また夫夫になれればと思う国際カップルの日記として
読んでもらえればと思います。

よろしくお願いします。

-ただの生活日記 ~のんびり海外暮らし~

© 2020 自分らしく海外移住 Holiday From Real