留学 ~経験と聞いた話~

オーストラリアとカナダ 家で何もしないでいるならどっち?

2020年6月16日


こんにちは、Nateです。


本日は、オーストラリアとカナダで
何もしないとなるとどっちが暇・退屈かを考えてみます。

↓ 国の特徴と都市の特徴をまとめた記事はこちらです ↓



さっそく本題へ。

というのも、
少し前に

カナダってコロナでリストラ・レイオフにあってた場合、
ニートで約20万もらえるってホント??

っていう連絡がよく来ました。

どうやら、日本の給付金の問題のときにカナダが
いい例の国として話題になったようです。

大きく言えば、

はい、もらえます!!

しかも州からも10万もらえました。

さらにワーホリの人ももらえるんです!!

ただし、条件もありますよ。

例えば、昨年の収入。つまり、去年働いていないとだめなんです。
また、働けるけどコロナが影響で就職・就労できないことも条件です。
もう始まってかなり2カ月経過しているので、
詳しくは情報サイトでご科帰任くださいね。

※不正申請は罰金等の制裁を検討中とか。
※留学生がもらえることが当たり前ではないです。

そして、この月額2000ドルの支援金の給付が延長されるそうです。
現地時間6月16日に報道されていました。

まぁ、想像できると思いますが
多くの人が働かないって選択をしますよね。。。

 

そんなことで本題


カナダとオーストラリアでニートをするならどっちが良いか

何今日のブログ??って思う方もいますよね。

でも実は、留学する人は読んでほしいんです。

旅行に行く人も…かなぁ。

そもそも、

留学中にニートになる機会って??

実はいくつか機会があります!!

※無職ってだけで、就活しているので正確にはニートではないんですが…

その1、学校が始まるまで。

その2、学校を卒業してから。

その3、帰国する前。

その4、ビザ切り替え期間。(ワーク系の方)

その5、仕事をレイオフされたとき。


それでは1つずつお伝えしますね。

 

その1、学校が始まるまで。

留学にきて、学校を探す人もいれば学校を決めてからくる人もいますよね。

でも時差を考えるて、学校の始まる1週間前に到着する方は多くいます!!

つまり、1週間前やることがないんです。

また、来てから学校を探す人も
体験レッスンや見学が毎日ずっと入っているわけではないですよね。

その2、学校を卒業してから。

学校の期間中に仕事を始めて、
そのまま続ける人はいいですが、
結構な人が学校卒業と仕事を卒業することが多いんです。

もっと稼げるところがいいとか、
英語環境がいいとかで。

(個人的には本当に止めてほしい…)

つまり、学校はないけど就活ですね。

毎日レジュメを配ったり、送ったり、面接しているわけではないですよね。

なので結果を待っている期間は暇なんです。
そして、案外何もしない人や無駄に学校に遊びに行く人が多い。
♯留学あるある

その3、帰国する前。

帰国する前に仕事辞めるのって当たり前じゃんって思うかと思いますが、
ちょっと違うんです。

何がかというと、仕事を辞めてみんな旅行に行くんですよ!!

あと、給料日を考えて銀行を閉じないといけないので
1週間前から15日前に仕事を辞める人は多いです!

※カナダでは小切手で給料をもらうことが多いです。
その場合、小切手ロックって言って
小切手で入金してから1週間はお金を引き出せないんです。
なんともつらいシステム。

ちなみにオーストラリアは銀行振込がメジャーなはずです。

それでも給料の締めと給料日考えないとですよね。

そして仕事を辞めたら、ニートです。

その4、ビザ切り替え期間。(ワーク系の方)

ビザの切替の際、種類と待機期間にもよりますが
多くの方は観光ビザを取得してから
次のビザが手元に届くまでカナダ国内で待ちます。

観光ビザでは働けないため、ニートになります。

※ここで働くと不法労働になり、ビザが取れなくなる可能性が高いです。


その5、仕事をレイオフされたとき。

Layoffっていうのは一時解雇のこと。
つまり、会社都合や契約に同意できずに働けなくなり辞めさせられることです。

クビ(Fire)は会社に損失を与え場合等になります。
この場合は責任による退職なので、その後の就職にも響きます。

同じように会社から解雇ですが、意味が全然違います。

ここではとにかく、辞めちゃうことなので一旦ニートです。

ちなみに、研修期間にレイオフってことも普通にあります。
そこは適性を見て雇わないってことで、
日本よりシビアです。

こんなにたくさん暇になる機会がある海外。

自分はオーストラリアカナダでともにニート経験しました!!

オーストラリアでは
同じ場所での仕事が6か月までしかできなかったので
やめた後ニートしてました。
(最初に学校に行っていたため、ビザの期限的に就活は厳しかった)

カナダではビザの切り替えの時です。

そこで感じた違いは

ニートをするならカナダです

※両方とも無収入として考えます。

なぜなら、
オーストラリアの方が晴れたり美味しいカフェがあったり、
テーマパークがあったり、
国内旅行が安かったりと
誘惑が多いんです。

でも無収入。節約したい。

人間って晴れが続くと意外にも外にでかけたくなるんですよ。
※自分はインドアなのにそう感じました。

 

ではカナダはというと、
時期にも取りますが雨が続く時期は外に出る気がしません。
そう、バンクーバーも含め雨が降った日はやることがないです。

他の人も外に出ていないんで、別に羨ましくないんですよね。
※室内ビーチバレー場やバドミントンコート、スカッシュコートは有料でありますが。

しかも物価も高いので自然に節約思考に(笑)

ちなみに、
晴れた日は屋外の
テニスコートビートバレー場・バスケコートなど
カナダでは無料で使える場所が
意外に多くあるのでお金をかけずに遊べます。

ハイキングもバスで行けば安く行けます。


留学中だからこそ、
そこでしかできないことをしたいですよね。

または友人を誘って、
パーティーとか、
ゲームとか、
お金をそんなにかけずに
遊びたいと思います。

そのためにも、きちんと勉強して
計画的な留学を過ごしてくださいね。

 

 

バンクーバーのEnglish Bayの写真です。
友人とサンセットを見ながらのんびり話すのもいいですよね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-留学 ~経験と聞いた話~
-, , , , , , , , ,

© 2020 自分らしく海外移住 Holiday From Real