バンクーバー生活 ~現地からお届け~ 留学 ~経験と聞いた話~

BCPNPで永住権 合計の審査期間と健康診断

こんにちは、Nateです。

前回の続き、

コロナ前に申請コロナ中に取得 BCPNPで永住権

についてお伝えしますね。

2019年春に無事にBCPNPのワークビザが下りた友人、
その後はどんな感じだったのでしょうか。

コロナ前に申請コロナ中に取得 BCPNPで永住権

こんにちは、Nateです。 本日は カナダの永住権(Permanent Resident)について お伝えします。 今回お伝えするのは最近、個人移民として カナダのPR(永住権)を手に入れた友人の話で ...

続きを見る

まず、友人もオーストラリアにもワーキングホリデーをしていたことがあるため
無犯罪証明書を取得。
※クイーンズランド州やビクトリア州ではなかったため、書類は1枚だけ。
オーストラリアの無犯罪証明書の入手については別の記事をご覧ください。

オーストラリアの無犯罪証明書 National Police Check の取得 【カナダ移民局に提出】

  こんにちは、Nateです。 今日は忘れないうちにオーストラリアの無犯罪証明書/ 犯罪経歴証明書とクイーンズランド州の運転経歴証明書の取得についてお伝えしたいと思います。 オーストラリアの ...

続きを見る

AUS クイーンズランド州の運転経歴証明書 Traffic History と Licence History

こんにちは、Nateです。 今日は忘れないうちにオーストラリアの無犯罪証明書/ 犯罪経歴証明書とクイーンズランド州の運転経歴証明書の取得についてお伝えしたいと思います。 こちらの記事はクイーンズランド ...

続きを見る

戸籍の翻訳も頼み(コンサルタントが提携のところ)、
無犯罪証明書も日本とオーストラリア両方をビザコンサルタントに出して、
ワークビザ取得から2か月後に再度コンサルタントより呼び出し。

ここで、PRの申請に必要な書類に署名。
この時点で、アプリケーションステータス上では
15か月かかる
と出ていたそうです。

そう、BCPNPは24か月のワークビザの間にPRが出るイメージですので
既に過ぎている2か月+15カ月で17カ月。
順調に行けば1年5か月で取得できる予定でした。

その後、7か月後にコンサルタントから再度連絡があったそうで、
内容は政府からPRの申請に費用に対して支払いのリクエスト。

永住権取得に対して政府に支払いをしないといけないお金って
結構ある
んですよね。
申請方法にもよるのですが、
登録費、申請費、指紋認証費などなど。

それらとは別に、健康診断費とビザコンサルタント費、
日本語書類の翻訳費など。

費用を払い終えてさらに2か月後、
今度は会社に電話が来ました。
BCPNPのワークビザがおりて約11か月ごろですね。
そう、会社のチェックも入るんですよ!
ちゃんと決まっている給料を払っているかとか、
所属しているかとか。
さらに、会社の現在の状況等も再度確認されます。

最後に電話で言われたことは書類を送るから指定日までに返送することだそうです。
ここは会社・上司のお仕事になりますね。

この手紙を返送して、また待ちの期間に入ったそうです。

そして・・・
コロナになりました!

そう、ここでカナダ政府機関 移民局がロックダウンにより機能しなくなります。
しばらくすると世間の情報では、
PRの抽選が動いたやLMIAが動いたなど始まりましたが
友人のビザに関することはなにもなし。

そうですよね、
BCPNPなので政府としたらワークビザの期限内にPRを発行するから
急ぎではないですよね。

ただ、ここで注意しないといけないことは
BCPNPのカテゴリーによっては会社サポートによる移民申請になります。

つまり、会社が仮に倒産した・レイオフになったなど
申請時と異なる状況になった場合取り消しになる可能性があるんです。
※取り消しになるか、同じ職業・ポジションを指定の期限内に見つければいいなど
その時の申請状況によって異なります。

ちなみに、コロナ後からBCPNPのオフィス職枠はなくなっていました。
ちなみに、レストランのシェフやサーバー・マネージャー職などもなくなっていました。
これらは状況によって変わるため、必ずビザコンサルタントさんに聞いてください。

つまり、友人は「会社が潰れない」かつ「自身の雇用も守る」必要がありました。
幸いにも、友人の会社はコロナでダメージはあったそうですが国の政策により
雇用を減らすや会社の経営がすぐに悪くなるということはなかったそうです。

そして、コロナ後6か月
BCPNPのワークを手にしてから18か月後
ついに健康診断のリクエストが!!!

すぐに健康診断予約を行い、行きました!
友人訪れたカナダの永住権に対して指定されている健康診断の病院は

Dwyer Immigration Medical Services

The Fairmont Medical Building 750 West Broadway
Unit 705, Vancouver, BC V5Z 1H6

多くの友人が同じくこのDwyer Immigration Medical Servicesを選んでいます。
ここなんですが、平日に行くことをお勧めします。
土曜日も行っているのですが、X線が別の場所なんです。

平日の場合は、道路を渡って3-5分ぐらいの場所で受けることができます。
土曜日の場合は、
スカイトレイン(電車)に乗って違う場所に行かないといけないそうです。

また、平日と土曜日では健康診断費も異なります・・・。

そして、健康診断から約1か月
ついにPRがおりました!!!

BCPNPのワークがおりてから合計19カ月でPRがおりたということですね。

ちなみに別の友人(同じくBCPNP)は
健康診断後からPRが下りるのに数か月かかったそうです。
※この友人はコロナ前にPRがおりた方です。

ちなみにカナダのPRではこの健康診断のリクエストが最終段階といわれます。
約1か月でおりた人はもしかすると自分が知っている人の中では最速かもしれません。
これもコロナだからでしょうか???

ちなみに、カナダのPRでは健康診断後営業日10日(約2週間)の間に
異常がなければ自動的に政府に結果が行く仕組みです。
なので、健康診断から10日なにも連絡がなければ後は待つだけです!

ちなみに、本人曰くどのタイミングで指紋認証をしたかは忘れたとのこと・・・。

BCPNPでどのぐらいの期間でPRがでるのか、
どんな流れなのか参考になればと思います。

※必ず友人のようにいくとは限りません。
ビザのことはビザコンサルタントさんに聞いてくださいね。

※病院も2020年の前半のお話しです。
実際に健康診断リクエストがあった場合は
その時の指定されている病院リストを確認ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



カナダの永住権を取得後またはビザが変わったら何をする? (BC州)

こんにちは、Nateです。 本日はカナダ永住権取得シリーズの最終話であり、 実は永住権以外にもビザが変わった後にしなければいけない 新しいビザ取得後にすることって何??? についてお伝えいたします。 ...

続きを見る

-バンクーバー生活 ~現地からお届け~, 留学 ~経験と聞いた話~
-, ,

© 2020 自分らしく海外移住 Holiday From Real