バンクーバー生活 ~現地からお届け~ 留学 ~経験と聞いた話~

コロナ前に申請コロナ中に取得 BCPNPで永住権

こんにちは、Nateです。

本日は

カナダの永住権(Permanent Resident)について

お伝えします。

今回お伝えするのは最近、個人移民として
カナダのPR(永住権)を手に入れた友人の話です。

※移民になるための方法はいくつかあります。
今回お伝えするのは、日本で4年制大学出身・事務職の経験がある方の例です。

まず、カナダで永住権が欲しいという方は
日本にいるうちから

職歴

または

学歴

を意識するようにしてください。

なぜなら
・日本の学歴が反映できる
・日本での職歴も反映できる
からです。

今回、友人が最終的に選んだ移民方法はBCPNPです。

友人が最初にカナダに来た時のビザはワーキングホリデー。
・4年制大学出身 (文系)
・日本での職歴
飲食店 3年以上
事務職 (オフィスワーク) 2年半以上
本人曰く、俗にいうギリホリだそうです。

そんなギリホリの友人は、
バンクーバーに来て約1か月後に日系企業の事務職ではたらくことになりました。

その後、5か月後(カナダに来て6か月)に会社からワークビザの話があったそうです。

ここで、数名のビザコンサルタントのもとにいき
初めてワークビザではなく
BCPNPの資格に届くかもしれないことがわかったそうです。

※多くの方は、ワークビザを2年申請・取得後にPR申請のために
BCPNPかエクスプレスエントリーを目指します。

ビザコンサルタントによってはワークビザのことしか言わなかったり、
BCPNPの申請ができるかなど
永住権について提案ができる方とできない方がいたそうです。

友人は永住権の取得に現実的な提案をしたコンサルタントさんを選んだそうです。

そこからまずIELTSとCELPIPを受験
想像以上に点数が取れなかったそうです。。。。

しかも事務職 (オフィスワーク) のPR申請の点数は目安は
IELTSではオーバーオールで6CELPIPでは7です。

実際に友人が両方受けて、CELPIPでは7に2つ届いたそうですが
残りは届かず。(その2つは結構届かなかったそうです。)

※CELPIPもIELTSも「リーディング」「ライティング」「スピーキング」「リスニング」の
それぞれに対してスコアが出ます。

IELTSは1つだけ6に届き、残りは届かず・・・。

ちなみに参考までに
日本にいるときに受けたTOEICは730点前後だったそうです。



なので、まずはワークビザ(LMIA)を申請することに。
ここで大変だったのが、
大学の在籍証明と成績証明
前回の会社 (オフィス職) の在籍証明書の入手だそうです。
※ともに英語表記

会社ヘは個人でメールを送って対応できたそうですが、
大学にはお金の支払や申請書の郵送など家族にお願いすることが多かったそうです。

ワークビザの申請(LMIA)をワーホリビザが切れるぎりぎりで提出。
待っている間も働いていました。
この辺りでカナダに来て12カ月が経ちます。
※前のビザと次のビザによって、最初のビザが切れた後も少しの期間働けます。
詳しくはビザコンサルタントさんに聞いてください。

LMIAはイメージとして会社の審査、
LMIAの結果が移民局に伝えられワークビザが出ます。

ちょうどこの時期はLMIAの審査が長かったため、
働くことはできたのですが途中で観光ビザに切り替えて仕事を退社。
※ビザが出次第戻ることを前提にです。

そしてしばらくするとLMIAより先になんとBCPNPの招待状が届いたそうです!!

つまり、ビザコンサルタントは初めからLMIAとBCPNPの
2つを同時に申請していたようですね。

そこから急いでBCPNPの書類用意。
ビザコンサルタントからの提案により、
一度日本に帰国し、戸籍や無犯罪証明書などを日本で入手。

※友人曰く、日本で無犯罪署名書(英語)を手に入れるためにはその都道府県警によってルールがあるとのこと。
友人はBCPNPの招待状と無犯罪証明書の提出が今後必要というBCPNPの規定のなかにある部分を印刷し
県警に提出し、証明書をもらうことができたそうです。(無料)

ちなみに県警が独自で作成した?カナダの永住権リクエストで無犯罪証明書が必要になる一覧に
BCPNPのことが書かれていなかったそうです。
そのため、BCPNPの規定を印刷し無犯罪証明書の提出が必要という欄を
あらかじめ確認していてよかったとのこと。

無犯罪証明書はカナダからでも申請ができますが、時間がかかります。
日本ですと1週間ぐらいです。

BCPNPの招待状が届き、申請をしてから約1か月でBCPNPでのワークビザが下り
カナダに再入国と同時にビザをゲット。
これが2019年の春前。

長くなったので、次の記事でそこからコロナでどう動いたのか・
トータルでどのぐらい時間がかかったのかなどお伝えします!

no image
BCPNPで永住権 合計の審査期間と健康診断

こんにちは、Nateです。 前回の続き、 コロナ前に申請コロナ中に取得 BCPNPで永住権 についてお伝えしますね。 2019年春に無事にBCPNPのワークビザが下りた友人、 その後はどんな感じだった ...

続きを見る

カナダの永住権を取得後またはビザが変わったら何をする? (BC州)

こんにちは、Nateです。 本日はカナダ永住権取得シリーズの最終話であり、 実は永住権以外にもビザが変わった後にしなければいけない 新しいビザ取得後にすることって何??? についてお伝えいたします。 ...

続きを見る

最後までお読みいただきありがとうございます。
次回も、よろしくお願いいたします。

 

【移民に向けた用語・知識】カナダの永住権を狙うために知りたいこと

こんにちは、Nateです。 本日はカナダの永住権(PR)を狙いたい方にお伝えしたい内容です。 永住権はまだ考えていないかなぁって人も 将来的に何が起こるかわかりませんので、 単語・用語を知る意味でもご ...

続きを見る

日本にいるうちにできる留学・永住権に向けた英語の準備

こんにちは、Nateです。 本日は、 日本でできる英語の準備 についてお伝えいたします! ここでは将来的に永住権を視野に入れている方向けのお話しです。 英語初心者の方も是非読んでくださいね 永住権(個 ...

続きを見る

-バンクーバー生活 ~現地からお届け~, 留学 ~経験と聞いた話~
-, ,

© 2020 自分らしく海外移住 Holiday From Real