バンクーバー生活 ~現地からお届け~ 旅行 ~Traveling~ 留学 ~経験と聞いた話~

半日でもOK! ダウンタウンからバスで行ける Deep Cove

こんにちは、Nateです。

本日ご紹介する場所は、

Deep Cove(ディープコーヴ)

です。

以前のブログでちらりと登場した
初心者でもいける、日本人が想像するハイキングの場所です。

ダウンタウンからは#211 バスで1本です。
時間にして1時間弱ほどです。
バス停まではウォーターフロント駅から約10分かからないほどの場所です。

まずDeep Coveってどこ?って思う方もいるかと思います。
ここです。


写真はGoogle Mapより

そう、実はノースバンクーバーなんですよ。

何をする場所かというと

1、ハイキングで有名なトレイル
2、カヤック
3、ドーナッツを食べる
4、のんびりする

以上です。

特に、1のハイキングと3のドーナッツは
バンクーバーにいるローカルの人にとっても
とてもメジャーです。
ハイキングしてドーナッツ食べて帰るだけなら半日でOKです。

バス停なんですが、Deep coveの町?中まで行きます。
※町というよりは、すこしお店がある場所です。

ただし、Deep Coveに来たって言いたい方はこの写真を撮ることをお勧めします。

この写真は、町中に入る一つ前のバス停で降りるか、
町中のバス停から5分ぐらい歩いて戻るかで撮れますよ!

Deep Coveの町はこんな感じです。

2ブロックほどです。
先にお伝えすると、レストランは少ないです。
名物もドーナッツだけです!!

何が言いたいかというと、
Deep Coveでレストランは期待しないでください。
多くの旅行者や留学生は朝に行って、お昼ごろにドーナッツ食べて、
そしてダウンタウンにもってきてご飯を食べていると思います。
またはご飯を持って行ってピクニックをするか。

町の旗はこれです。

赤いベースの旗にクマのデザイン。
かわいいですよね。

7月中旬に行った際には・・・。
何とコロナの影響でまだトレイルが閉まっていました・・・。

今回の自分の目的はただ単にのんびりすることだったのですが、
せっかくならハイキングもしたかったです。

ちなみに、ハイキングゴールである岩の上からの過去の写真はこちら。

たくさんの人が訪れる大人気スポットなんです。
だって他のハイキングより簡単で気軽に行けるので。
ただし、ここでは2m間をあけることができません。。。

なので今回は、ハイキングをせずにのんびり。

ゆっくりするときの大切な相棒、ドーナツ。
お目当てのドーナッツ屋さんは、先ほどの通りにあります。
すぐにわかりますよ。

このドーナッツ屋さんで一番有名なのは
ハニードーナッツ

↓ これです ↓

種類がたくさんありますが、一番の人気のハニードーナッツより
自分はここのメイプルがおすすめです。

↓ これです ↓

それでは一番人気のハニードーナッツを一口。

この一番人気の名物、ハニードーナッツは
イメージ的には
オールドファッション風のドーナッツ
ハチミツ系のシロップをしみこませたもの。
ちなみに、これだけはあたたかいです。

味は、おいしいんですが
口の水分を持っていかれます(笑)
シロップの水分よりも、
ドーナッツが歯にくっつき、水分を取られます(笑)

なので、飲みのもは必須です!!

メープルはお家で紅茶とともにいただきました。
※写真を撮ってしまいました。
メープルも甘いんですが、嫌みなメープルの甘さではないので
自宅で食べるように持って帰るのにとてもお勧めです。
メープルは翌日でも美味しさがあまり変わらないのもうれしい点です。

写真でもわかるように、
この海でカヤック等のアクティビティも大人気です。
なのにレンタルは1か所だけ(笑)

ただし、当日枠はないと思ってください!
もしカヤックがしたければネットで事前予約をしていってくださいね。

Deep coveから比較的近いところにもう一つ同じような公園があります。
いつかその公園でなにができるのかをお伝えしたいと思います。

ちなみに、Deep Coveまでのバスは#211と#212があります。
帰りのバスは#212だとダウンタウンまで乗り換えが必要ですが、
行きと違った景色が見えるので、
#212に乗ってから乗り換えてダウンタウンに帰る方法もお勧めします!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

↓ ハイキングについての別の記事はこちら ↓

-バンクーバー生活 ~現地からお届け~, 旅行 ~Traveling~, 留学 ~経験と聞いた話~
-, ,

© 2020 自分らしく海外移住 Holiday From Real