バンクーバー生活 ~現地からお届け~ 生活編

Sodastreamを比較  SpiritとSource3どっちが使いやすい?

こんにちは、Nateです。

本日のテーマは

Sodastreamを比較  SpiriltとSource3

についてです。

そう、
ソーダストリームが壊れて買い替えた後に
2つ使ってみてからの感想を書くのを忘れていました。
すみません。

前回の見事な壊れ方をしたソーダストリームの記事を見ていない方は是非見てみてください。

ソーダストリームの故障 買い替えました。

  こんにちは、Nateです。 本日は日本でも大人気!! Sodastream ソーダストリームについてお伝えします。 自分で 自宅で簡単に 炭酸水が作れるこのソーダメーカー ソーダストリー ...

続きを見る

それではまず、自分が買った2つの種類のソーダストリーム。

右が、我が家の初代 日本だとSpirit (カナダですとFizzi)
左が、二代目    日本だとSource V3 (カナダですとSource)

まずは初代のいいところからお伝えします。
Spiritの一番いいところは調整のしやすさです。

本当にSpiritは押して炭酸を作る気のだけなんです!!
しかもその押すボタンも自分がぐっと押すとガスの噴射の勢いが増え、
途中までしか押さなければ半端なガスの勢いになります。

そんなの普通じゃんと思うかもしれませんが、
二代目はそうはいかないんですよ。

ですのでこのまま2代目特徴。
二代目はどのぐらいボタンを押し続ければどのぐらいの炭酸になっているか
目安として光ります
※秒単位のタイマーみたいな感じで、
実際の炭酸の強さは図っていないです。

炭酸を作る時はきちんと最後までボタンを押し切る必要があり
そこから何秒押し続けるかで目安となる場所が光ります

そのため、ガスシリンダーを交換したばかりですと
最初の光が点灯したと思ったのと同時に炭酸があふれることがあります・・・。
光る目安があるからこそ、光らないとなんか気持ち悪いんですよね。。。

その点、初代は本当に自分の感覚でできるので微調整が簡単なんです。



 ここでみなさんの疑問かもしれませんが、なぜ炭酸が漏れるのかです。
ソーダストームの場合、炭酸を作るためにボタンを押す=ガスを入れます。
そうすると、ボトルの中には空気でいっぱいになります。
これはコーラとかを買って開ける前に振ってしまったときと同じです。

そんなとき、コーラならどうしますか?
1、落ち着くのを待つ
2,ゆっくりフタを回して空気を抜く
かと思います。

ソーダストームの場合、イメージとしてですが
Spiritが1と2に近いです。
Sourceは2に近いです。

どういうことかといいますと、
Spiritは一瞬そのまま放置してボトルを取るために傾けます。
この傾けるときにも空気が一気に抜けるため、
水以外のもので使用した場合ゆっくり・少しずつ傾ける必要があるのです。

Sourceの場合、ボタンから手を離した後にボタンがゆっくり戻ります。
この戻るときに自動で空気を抜いてくれるんです。
そして、傾けるときには炭酸が抜ける音は無し
つまり、こまめに押して手を放してとできるんですが
その都度余計なガスを抜いてから入れなおすのでなんか気持ち損している気分に。

補償対象外になるので、
お勧めはしませんが水以外のもので炭酸を作りたい場合はSpiritの方が調整がしやすいんです。
※二代目は壊したくないため水以外は禁止にしています。
カナダにはドリンクメイトがないんです。
アメリカにはあるようですが。

では2代目のSourceのいいところはどこかといいますと、
少し大きく滑り止めもついている分、安定しやすいんです

そう、意外にSodastreamって作りは単純なんで安っぽいって感じてしまいます。
その点、重量があるSourceの方がそのチープさもないんです。
あとは実際にキッチンに置いた時の見た目ですね。
つまり、外観がいい!!

でも結果的に2つとも機能は変わりませんので。

日本にはカナダで売られていない色やセットがあり、
とてもお得に始められるようですので、
こだわりがなければお得な方でいいと思います。

ちなみにですが、
我が家ではガスシリンダーは2つ常備しています。
また、ミニボトルも買い足しています。

というのも840mlって大きい・・・。
だからと言って840mlのボトルで少量の炭酸作ると、
ガスの消費が気になって気になって・・・・。

それではSpiritとSourceどっちがいいかの結論

機能は変わらないので、デザインが気にならなければお得な方を選ぶべき。

ただし、万が一水以外のものを使いたければSpiritの方がいい。

一定の場所に置くのであればSource
使う時だけ取り出して、あとは閉まっておくのであればSpirit

カットレモンを入れるだけでレモンソーダができたりと、
なんだかんだであれば使ってしまう便利品です。
迷っていたら買ってみていいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。



【あとがき】

寒い日にソーダ?って思うかもしれませんが
こたつの中で食べるアイスと同じ感覚です(笑)

ちなみにバンクーバーはカナダの中では暖かい地域です。
カナダッて室内が暖かいんですが暖房システムが日本と異なります。

またヒーターはオイルヒーターが主流(人気)なんですよね。
これはセントラルヒーティングシステム(カナダの家の暖房システム)
に近いので組み合わせの相性がとてもいいんです。

日本だとデロンギ|ヒーターが有名みたいですね。



暑くなく、寒くもない
温かな室温になります。
暖かなではなく温かいイメージです。
まろやかな空気な感じです。

よかったらホームページを見てみてくださいね。

デロンギ公式オンラインストア

セントラルヒーティングについては
別の機会に書きたいと思います。

-バンクーバー生活 ~現地からお届け~, 生活編
-, , ,

© 2020 自分らしく海外移住 Holiday From Real