ただの生活日記 ~のんびり海外暮らし~ バンクーバー生活 ~現地からお届け~

初めてのクロスバイク 【Trek】 FX1?Stagger?Disc?Dual Sportの違いについて

こんにちは、Nateです。

今回、いよいよバンクーバー生活での行動範囲をさらに広げるために
自転車を買うことを決意しました。

そこで今回は同じく初めてのクロスバイクを買う方向けに

【Trek】FX1?FX1 Stagger?Disc?の違い

について自分が自転車屋さんから聞いたお話をお伝えします!

まずお伝えしたいのは、

自分は初めて本格的な自転車を買う初心者

ということです。

そのため、たくさん話を聞きました!

まずは自転車を持っている友人から最初に言われた自転車メーカーが

Trek (トレック)でした。

Trek Bicycle Corporation(トレック・バイシクル・コーポレイション)は
アメリカの自転車製造&販売メーカーで、
バンクーバーにも直営店やTrekだけ取り扱いの自転車屋さんがたくさんあります。

もちろん日本にもたくさん直営店がある超有名自転車ブランドなんです。

日本のHP: https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/

そして今回、自分が買おうと思った自転車が日本語でクロスバイクと呼ばれるものです。

なぜなら、カナダ・バンクーバーを含め
海外ではママチャリ的な自転車はあまりありません!

そもそも自分もそうでしたが、
クロスバイク???ってなる方もいると思うので、
先にまずは英語で何て呼ばれているか
お伝えします。

英語ではHybrid Bikeです。

そう、ハイブリッドバイクって呼ばれるジャンルなんです。




ハイブリッドバイク?クロスバイク?って

イメージがついた方もいると思うのですが、
ハイブリッドってことは「なにか」と「なにか」が合わさったものなんです。

そこでまず、
ロードバイクって聞いたことありますでしょうか?
イメージとして、
ロードバイクとは舗装された道路を早くは知ることができる自転車のことです。
自転車レースとかで使われている自転車ですね。

そう、ロードバイクは舗装された道を早く走るためにタイヤが細いんです。
つまり、砂利道とかには不適切なんです。

では、砂利道を含め舗装されていない道を走る自転車といえば?
はい、マウンテンバイクですね。
タイヤがごつごつしている自転車です。

マウンテンバイクはタイヤが太く、
衝撃を吸収してくれるバネのようなものがついています。
スピードよりは山道などでも走れる自転車になっているんですよ。

言われてみれば、ツールドフランスのような自転車競技も
山道を駆け抜ける自転車競技も両方自転車を使いますね。
そしてその2つは全く違う自転車。

ここで分かった方もいると思います。

ハイブリッドバイク=クロスバイクとは、
ロードバイクとマウンテンバイクの間のイメージ
なんです。

ただ、この2つって大きく違いますよね。

なので、Trekのクロスバイクにも種類があるんです。

それがロードバイク寄りのFXシリーズ
マウンテンバイク寄りのDual Sportシリーズです。

砂利道等を走るのであればタイヤが太い方が安定しますよね。
なので、Dual Sportの方がいいんです。

一方で、砂利道も走るかもだけどメインとしては舗装された道路を長く走る方は
クロスバイク寄りのFXシリーズがいいんです。

なぜなら、両方、クロスバイクであるため
お店や店員さんによって
それぞれをお勧めしてくるからです。

なので自分もこの2つで凄く迷いました・・・。



決め手になったのは、
とある店員さんが言った

街中を含め普通の道をメインで走りたいのか
トレイル(林など)の中をメインに走りたいのか

って言葉でした。


トレイルの例

自分は隣町まで行きたい!
つまり道としては舗装されている!

なので、買うならFXでいい!!

そうなった場合、次に疑問に思ったのが種類です。
Trek FXのなかにFX1やFX2,FX3.....などたくさんの種類があります。

初心者で使用目的を告げると、
多くの自転車ショップの店員さんが言うのが
FX2がいいと。

日本語で検索してもFX2を推す方が多かったです。

ただ、約1万円も差があるので
なぜ初心者なのにFX2がFX1よりいいのかが知りたい!

1つ目は素材と重さ。約1kg違うとのこと。

2つ目にギアの多さ。7段階か8段階かとのこと。

その他、細かな違いを聞きましたが・・・。

納得ができない(笑)

もう一度言います、自分は初心者でメインは気軽な普段使いで隣町までの買い物!
そう、ママチャリがないから買うんです。

そんな中、とある自転車屋さんの店員さんが一言。

1日中サイクリングをしたいとか、山を越えたいとかないならTrek FX1で十分だよって。

そっか・・・。
自転車屋さんだから、
お客さんもかなり本気のサイクリングをする人が多くなり、
初心者でも長距離がベースなんだ・・・。

山は越えません。(笑)
ギアも別に要りません。
日本ではママチャリ的な普通の自転車で1時間以上走っていたし。

そして追い打ちをかけるかのように、
ちゃんとしたメーカーだし、その人気シリーズだから
安いから壊れやすいとかは心配しないでいいし、
むしろ買い物に行くためとかの使い方ならFX1で十分だって。

そしてFX1にしようと思った次に考えさせられたのが、
FX1とFX1 Staggerのフレームの違いとDiscブレーキと普通のブレーキ。



自転車の形(TrekのStagger)とブレーキの種類

FX1とFX1 Staggerの違いは乗りやすさ。
クロスバイクを含め、本格的な自転車ってまたぐのが大変なんです。

なぜなら中央のフレームの位置が高い!
普通の自転車みたいに斜めじゃなくて、逆三角形。

FX1 Staggerは逆三角形ではなく、ママチャリ的な
普通のフレーム。

個人的には自分が思う普通のフレームがいいんですが、
気になって聞いてみたところ
基本的には女性が乗りやすいように作られ、サドルも女性用とのこと。

そうなんです、
本格的な自転車は女性でも逆三角形のフレームが一般的。
そこに、またぎやすさを反映させたのがTrekではStagger。
いままで自転車に乗っていなかった層を狙ったんですね!

ただ、Lサイズ等もあるしアジア人である自分からすると
むしろ欧米人の男性より女性用の方が合うんじゃないかなぁって思い
聞いてみる、

別に気にならなければ乗りやすい方がいいんじゃない?
乗るのは君だし。

って。
そうですよね(笑)
試しに乗らせてもらうと、乗るのが楽!
サドルは別にどっちでも気にならない!

迷う。

でも在庫を聞かないといけないと思ったときに最後の難関!

ブレーキの種類!
ディスクブレーキかそうじゃないか。

FX1 DiscやFX1 Stagger Discのように
Disc表記があるものがディスクブレーキで、
書いていないものが普通の自転車のようなリムブレーキ

そもそも自分はディスクブレーキってなに??
からでした。

ディスクブレーキとは、

簡単に言えばはホイールの中心部に円盤型の専用のオイルや
金属性のブレーキパッドをはさんで止めるタイプのブレーキ。

漕ぎやすいのでスピードも出やすいし、
雨の日など質の高いブレーキが重要とのこと。

ここでも約1万円変わります。

専用のってことはメンテナンスが必要なんじゃ・・・
って思い聞いてみると定期的なメンテナンスは必要とのこと。

ただし、どっちを選んでもクロスバイクの点検は定期的にした方がいいと。
※長距離を走るために

日本で自転車に乗っていた時、
パンク以外で自転車屋さんにメンテナンス・修理を依頼したことなんてないので戸惑う自分。




スピードも出す気がないし、いらないやって思っていたところ・・・

クロスバイクも走りやすさが重視されるので、
緊急時に止めるときには足がきちんと地面に届かない!
※サドルの位置を高くしてしっかりと漕ぎやすさを重視されているんです。

さらに、確かにバンクーバーでは時期によって雨がよく降る!
つまり、水たまりがある可能性がある!

ここで、自分の中で迷った商品。

FX1 = CAD$579.99(税抜き)
FX1 Stagger = CAD$579.99(税抜き)
FX1  Disc = CAD$689.99(税抜き)
FX1 Stagger Disc = CAD$689.99(税抜き)

もはやわからない。
なので、在庫を聞くと・・・・。

FX1 Stagger が在庫がある。
FX1  Diskcは近く入荷予定で予約可能。

ぉお!
2つまで絞れました!

ならすぐに手に入る方を買おうと思ったら

FX1 Staggerの在庫はあるけど、
組み立てるのに予約が必要だから今日買ったら3週間後に取りに来てね!

んん?

ならFX1  Diskだったらと聞いたところ

3週間後に入荷するけど、今日予約したら組み立てるのは優先的になるからたぶん4週間後かなぁ

・・・・。

変わらないじゃん。
Trekはカナダでも大人気のため、
人気の機種は基本的に予約待ちが普通とのこと。

たしかに、他の自転車は今日持ち帰ることができるように組み立て済みのものがあるけど
Trekのは組み立ててあるものの種類が少ない!

だったらほしい方がいいってことですが。
ディスクブレーキがあるやつは色も選べるしめちゃくちゃ迷う!

そんなに長距離は走らないし、
雨降ったら寒くなるし、
スピードもゆっくりで乗る日も限られると思うので
今回はすぐ手に入るものを
別のTrek取扱店で探し、FX1 かFX1 Staggerを買おうと思います!

ちなみに!
日本ですと、この記事で自分が検討していたバイクではFX1 Diskしかないようで
しかも値段も5万5千円(税抜き)。

FX2 Discが6万6千円(税抜き)。

アメリカってカナダの方が近いはずなのに、
日本で買った方が安い・・・。
しかもDiscブレーキ。

本気でずるいです!!

バンクーバーの写真はインスタにあげています。
よかったらフォローしてください!

https://www.instagram.com/vanlife_nate/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
テレビ事情 なぜNetflixが人気なのか?今さら選ぶべき?

こんにちは、Nateです。 本日の話題は なぜNetflixが人気なのか? です。 実はこのブログ Holiday From Realですが 海外ドラマや映画・ドキュメンタリーの感想が中心になり始めて ...

続きを見る

【海外在住者体験談】迷ったら「このVPN」1択 海外や日本のNetflix動画を観るおすすめのVPN

こんにちは、Nateです。 本日は 海外や日本のNetflix動画を観るおすすめのVPN についてお伝えいたします。 海外在住者はよくVPNという言葉をネット上や友人との会話で聞くと思います。 このV ...

続きを見る

2ヵ国ワーホリ経験者がカナダとオーストラリアどっちがいいか比べてみました。

  こんちは、Nateです。 本日は、 自分の経験をもとに カナダとオーストラリアを比較してみたいと思います。 なにが違うかを説明したいと思います! ワーキングホリデー・留学・観光を考えてい ...

続きを見る

カナダの家は暖かい?寒い? セントラルヒーティングと暖房機器

こんにちは、Nateです。 本日のお題は、 カナダの家についている暖房 セントラルヒーティングについて お伝えします。 よくカナダって室内が暖かいって聞いたことありませんか? 実際に旅行者や留学生が建 ...

続きを見る

 

-ただの生活日記 ~のんびり海外暮らし~, バンクーバー生活 ~現地からお届け~
-, ,

© 2021 自分らしく海外移住 Holiday From Real