バンクーバー生活 ~現地からお届け~ 留学 ~経験と聞いた話~

2ヵ国ワーホリ経験者がカナダとオーストラリアどっちがいいか比べてみました。

2020年6月24日

 

こんちは、Nateです。

本日は、
自分の経験をもとに
カナダとオーストラリアを比較してみたいと思います。

なにが違うかを説明したいと思います!

ワーキングホリデー・留学・観光を考えている方は
参考にしてみて下さい!

まず国としてオーストラリアとカナダを比較

 

カナダがいい
・LGBTQフレンドリーの国がいい
・山が好き
・ハイキングがしたい
・日本食やアジア食が食べたい
・アメリカに旅行に行きたい!
バンクーバーからはシアトル(スタバ一号店!)やロサンゼルス、
トロントからはニューヨークに行きやすいです!

オーストラリアがいい
・国内旅行をしたい!
・暖かい地域がいい
※タスマニアは寒かったです。
シドニーやメルボルンも冬は寒かったので、地域によります。
・海が好き
・サーフィンや海水浴がしたい
・オーストラリア英語を学びたい
カナダは国内旅行は高いです!
オーストラリアは安かったイメージです。
ただし、カナダはアメリカ旅行が安いです!

まずLGBTQについてですが、
オーストラリアも同性婚はできますが
地域によって保守派は残っています。

田舎や北に行けば保守派の方が多い傾向かと思います。
シドニーではプライドもありますが、
ワーキングホリデー後に遊びに行った時も
ゲイエリアでもバンクーバーより人は少ないかなぁって
思いました。
※最近の様子はわからないのです。。。

その点、カナダはかなりフレンドリーです。
むしろ、外で批判をする人がいればその人を注意してくれる人もいます。
街中でもLGBTQフレンドリーのマークをよく見かけます。
仲良く同性カップルが手を繋いで歩いているのをよく見かけます。

観光としては、
国内旅行・観光か国外旅行・観光かで考えていいと思います。
オーストラリアは都市によって全く雰囲気が違います。

カナダも都市によって違いますが、
それよりも航空券が高いのでアメリカにみんな行きます。

英語の勉強としての留学として考えると、
初心者はそれほど考えなくていいと思います。

中級者は発音を学びたいならカナダ。
たくさんの発音に慣れたいならオーストラリア。

上級者はお任せします。

ただ、ここで言いたいのはオーストラリア英語も英語です。
カナダ発音がすべて、アメリカ発音が正解、クイーンズ英語(イギリス英語)が一番
というような考えはやめましょう。

ただの好みとして、とらえてください。

そんなことを言ってしますと、
日本語でも方言がありイントネーションが違いますが
どれも日本語です。

博多弁を習いたいと思った外国人が福岡に行くのと同じく、
オーストラリアのアクセントを話したいと思う人がオーストラリアに行くのと同じです。

カナダとオーストラリアで勉強・学校以外何もしないかもと思う方は
こちらの【オーストラリアとカナダでなにもしないならの記事】を見てみて下さい。

なんとなく国としての違いがわかったところで、
都市を紹介しますね。

オーストラリア編

・ケアンズ
ケアンズは想像以上に日本人がいます。
観光には向いているかもしれませんが、留学となると退屈すると思います。

向いている人
グレートバリアリーフに行ったって言いたい。
日本語が通じる場所がいい。
暖かいところがいい。

・ブリスベン
ブリスベンは少しの期間自分も住んだことがあり、一番好きな街です。
ただ、すべてがコンパクトな街なので知り合いを増やしたくない方は
向いていないかもです。
ちなみにお店が閉まるのもすごく早いです。
ゴールドコーストまで電車とバスで行けます。

向いている人
のんびり過ごしたい。
小さくてまとまった街がいい。
なんでもあるけど、何もないのがいい。
ワーホリの拠点にしたい。

・ゴールドコースト
ゴールドコーストはケアンズと同じようにリゾート地です。
なので、街は狭く市街に行くと何もないです。
それでも白い砂浜の海で遊びたい方・サーファーの方には最高です。

向いている人
綺麗な砂浜と海でサーフィンがしたい。
テーマパークに行きたい。
日本人が多いところがいい。

・シドニー
シドニーは都会です!
オーストラリアで一番栄えています。
例年はビビッドシドニー Vivid Sydneyというライトアップイベントがあり、
留学中や旅行の時にはいくことを強くお勧めします!

向いている人
観光がしたい。
LGBTQのコミュニティが欲しい。
訛りの少ない英語がいい。
都会がいい。

・メルボルン
メルボルンの雰囲気は他の都市とは違います。
小さなヨーロッパを感じることのできる雰囲気です。
有名なバリスタ・カフェが多くあります。

向いている人
おしゃれな街がいい。
海には入らないけど、海を見たい。
おいしいところに行きたい。

パースやアデレード、ダーウィン、キャンベラなど
留学生が少ないイメージです。
数ヵ月いればかなりの日本人と知り合いになる可能性があります。

向いている人
他の人が行かない場所で留学をしたい。
多くの留学生と知り合いになりたい。
小さな日系コミュニティがいい

カナダ編

・バンクーバー
バンクーバーはカナダのなかでも暖かくて済みやすい街です。
家には基本的にクーラーはないものと思ってください。
アジア系の移民も多いので、友人も作りやすいです。
※冬の気温としては東京と同じイメージです。

向いている人
日本食が手に入るところがいい。
街中からでも山が見えて自然を感じたい。
アジア人の文化も融合している都市がいい。
LGBTQに優しい街がいい。

・ウィスラー
ウィスラーはバンクーバーからバスで比較的すぐに行けます。
スキー留学・スノボ留学をする人が多いです。

向いている人
とにかくスキーやスノーボードがしたい方
少しお金に余裕がある方。
※冬場は家があまりありません。
多くの方が夏に移動してきて、家を見つけて冬を待ちます。

・ビクトリア
ビクトリアは実はバンクーバーのあるBC州の州都です。
お花の街なイメージで、のんびりしています。
バンクーバーからはフェリーか水上飛行機で行きます。

向いている人
カナダのなかで暖かい地域がいい。
田舎がいい。
旅行とか観光地に興味がない方。

・バンフ (アルバータ)
バンフに住むって聞くと、カナディアンロッキーが好きなのかなって思います。
逆に言えば、それだけなのでリゾート地で働きたい方にはお勧めです。

向いている人
カナディアンロッキーを身近に感じたい。
多くの留学生が少ない場所がいい。
日本人はいるが、少ない方がいい方。

・モントリオール
モントリオールはフランス語が話されています。
英語留学と思っていくとびっくりするかもしれません。

向いている人
カナディアンフレンチを学びたい
紅葉を見たい
小さな日系コミュニティがいい

・トロント
トロントはカナダで一番栄えています。
都会です。
冬はとても寒く、夏はとても暑いです!
それでも海外感は一番あるかもしれません!

向いている人
都会がいい
忙しい街で何かに挑戦したい。
LGBTQに優しい街がいい。
NYに行きたい。

・オタワ
首都です。
写真でしか知らないんですが、とてもきれいな街のイメージです。
夏と冬の街の顔が全然違います!

個人的なイメージですが、
オーストラリアとカナダの都市を比べるなら

ブリスベン VS バンクーバー
ゴールドコースト VS ウィスラー
メルボルン VS モントリオール
シドニー VS トロント
ウルル VS バンフ
キャンベラ VS オタワ

みたいな感じでしょうか。

ちなみに、
カナダとオーストラリアではお寿司もちょっと違います!
比較するとともに、巻き寿司が主流なんですが、
中身を具沢山にして大きくするオーストラリアと、
カリフォルニアロールをベースにトッピングをするカナダ。
変わっていたらすみません。
ただ、自分はオーストラリアのお寿司が懐かしいです。

永住権を考えなくて、
2か国ワーホリを行くなら
カナダ→オーストラリアの順番の方がビザ申請が楽です!

でも2か国行くかわからない、
どっちがいいかわからないけど
気に入れば長くいたいと思うなら
オーストラリアの方お勧めです。
※セカンドワーホリや普通の学生ビザで働けるため
※カナダの学生ビザも種類によっては働けます

永住権を考えるなら、
日本の仕事とかを考えたうえで、カナダになるかと思います。

ちなみに、
ワーホリでオーストラリアは都市を移動する人が多いですが、
カナダはその都市に比較的住み着く気がします。

もしよければ、ビザの決め方についてや持ち物の記事も合わせて読んでみてください。

6か月以上オーストラリアにいて
カナダのワーホリを考えている人は、
無犯罪証明書について確認してください!

オーストラリアの無犯罪証明書 National Police Check の取得 【カナダ移民局に提出】

  こんにちは、Nateです。 今日は忘れないうちにオーストラリアの無犯罪証明書/ 犯罪経歴証明書とクイーンズランド州の運転経歴証明書の取得についてお伝えしたいと思います。 オーストラリアの ...

続きを見る

今日の写真はビビッドシドニーの1枚です。
機会があれば是非見に行ってください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

-バンクーバー生活 ~現地からお届け~, 留学 ~経験と聞いた話~
-, , , , , , , ,

© 2020 自分らしく海外移住 Holiday From Real