留学 ~経験と聞いた話~

オーストラリアの無犯罪証明書 National Police Check の取得 【カナダ移民局に提出】

2020年6月29日

 

こんにちは、Nateです。

今日は忘れないうちにオーストラリアの無犯罪証明書/ 犯罪経歴証明書と
クイーンズランド州の運転経歴証明書の取得についてお伝えしたいと思います。


オーストラリアのワーキングホリデーの後に
2カ国目ワーホリとしてカナダに行くことを考えている人は
必ずその時の要項を確認してください。


※個々の情報は2019年以前に取得した自分を含め、他の人にも聞いた情報です。
 ここに記載されている通りにして
取得できない場合でも責任を取ることはできませんので、
 経験談・体験談の情報としてご覧ください。

まずオーストラリアにいるときにオーストラリアの無犯罪証明書と
クイーンズランド州の運転経歴証明書を取得されることをお勧めします。
日本に戻った後ですと、時間とお金がかかります。
また書類が足りない場合でも、
相談が窓口でできます。

 

まずこれらはカナダのワーキングホリデーに
応募するときに必要になる可能性があります。

当時、取得が調べると大変すぎて自分ははじめ諦めました。
追加書類として言われたらカナダのワーホリは諦めようと思ったほどめんどくさいんです。

運よくワーホリでは追加書類はなしでよかったんですが、
永住権(PR)申請の時に改めて必要だと言われました。

つまり、絶対に必要・・・。

まずは
オーストラリアの無犯罪証明書 / 犯罪経歴証明書 
National Police Check
についてです。

オーストラリアの無犯罪証明書なんですが、オンラインで入手できました!!
支払いもクレジットカードでできました!

これだけ聞いたら、なんだ問題ないじゃんって思うと思います。

ただ、合計ポイントを100以上にしないといけないんです。
※身分証明のポイント

日本人の場合は、
・パスポートで70ポイント
・クレジットカードで25ポイント

残り5ポイント
ここが難関なんです。


多くの方は下記のどちらかを目指すと思います。

・携帯の請求書などの
Utility Bill - electricity, gas, telephone (less than 12 months old)
で20ポイント。

・タックスリターンのTaxation assessment noticeがあれば20ポイント。


ただ、昔にワーホリしてたって人は残っていないと思います・・・。

自分の場合は、カナダに来るワーホリに行ったのが数年前、
タックスリターンをしたがTaxation assessment noticeがよくわからなかったんです。

なので、Birth Certificate Extractの25ポイントを選びました。

これなんですが、自分の場合は戸籍謄本または戸籍抄本で申請ができたんです!!
実際には戸籍抄本の日本語と英語のものを添付しました。

英語のものは自治体によっては発行してくれるようですが、
自分の役所では英語発行はできないとのことでしたので、
ウェブサイトを見ながら
ワードで作成し、
知り合いの英語の先生に翻訳チェックとサインをもらいました。

その後PDFに。


ちなみに申請後に書類ミスや記入ミスがあると
メールで担当者が教えてくれます。
自分もチェックの入れ忘れでメールが来ました。

きちんと言われた書類とフォームを送って
無事に取得できましたよ!

すべてが受理されると確認メールがきました。
そして10日から20日ぐらいで国際郵便で送られてきます。
日本に送ってもらったので、意外に早く届いた記憶があります。

※日本に送ってもらうのが一番安全です!!!
 カナダでは届かないことが多くあるので。

つまり、申請費以外にかかったお金は戸籍の発行代のみ。

なんとかオーストラリアの無犯罪証明書 / 犯罪経歴証明書 
National Police Checkはゲットできました。


次はクイーンズランド州の運転経歴証明書 Traffic Historyについてです。
こちらは長くなるので、別の記事で書きました。
もしよければ合わせてご覧ください。





写真はシドニーの昼間の写真です。
綺麗に全体像を撮れるオペラハウスは
世界に誇れるシドニー・オーストラリアの1つだと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

-留学 ~経験と聞いた話~
-, , ,

© 2020 自分らしく海外移住 Holiday From Real