バンクーバー生活 ~現地からお届け~

9月のバンクーバー

こんにちは、Nateです。

本日は、定期的にお送りしておりしております日記シリーズ

9月のバンクーバー

についてお伝えいたしますね。

今年、2020年9月のバンクーバーといえば

・蛾の大量発生
※自分は虫が苦手ですので写真はありません。

・アメリカ ワシントン州で起きた山火事による煙

この2点に限ると思います!

この煙がバンクーバーに残っていたのは9月9日~19日ぐらい。(10日だけなぜか煙がなかったです。)
約10日間ずっとスモークがあり、マスクをつけて外に出かけてものどがイガイガ(?)し、
すぐにうがいをしたくなりました。。

しかも、空気ので窓を開けても・・・
ただ、やっぱり窓を開けたいのですこーし開けていたのですが、
窓の周りには埃が凄かったです。

写真はコールハーバーです。
霧のように見えますが、スモークです。

ちなみに、9月のバンクーバーの気温ですが
今年は暖かかったです。

服装としては、晴れの日は半ズボンに半袖、その上に薄めのパーカーで過ごしました!

9月後半は、雨が降ったため気温が下がりました。
下がったときの服装はジーンズに半袖のインナー、パーカーでした。
気温としては15度前後です。

この気温なんですが、
バンクーバーは夏の日差しが強いので秋でも
日差しがあれば暖かくなります。
ですので、気温もですができるだけ調整ができる服装がいいんです!

バンクーバーは幸いにもコロナの第2波が
東側よりも少ないです。

ただし、公立の学校(小中高大)が新学期がスタート。
小学校は対面に戻りました。
その影響により、子供たちのコロナ感染は報道されていました。

大学はすべてオンラインです。
10月からスタート予定。

留学生はオンラインにて参加です。
ちなみに、本来は学生ビザがないと入学の登録ができませんが、
今回は学生ビザの第一承認で登録可能=授業が受けられるようです。
それでも時差が・・・・。

 

来年の9月はもっともっと外でのんびりできればいいなぁって思っています。

最後までお読みいただきありがとうございます

-バンクーバー生活 ~現地からお届け~
-

© 2020 自分らしく海外移住 Holiday From Real