グルメ編 バンクーバー生活 ~現地からお届け~

話題沸騰のフードトラック Takenaka

こんにちは、Nateです。

本日ご紹介するのは、今バンクーバーで話題のフードトラック

Takenaka  たけなか

です!

このお店なんですが、
バンクーバーの某有名日本食レストラン系列の
フードトラックなんです。

早速行ってみました!
自分が訪れたのは、8月30日(日)。

このTakenakaは
イベントやブリュワリー(地ビール工場?)に
出店
されているんです。
そのため、なかなか日にちが合わず・・・。

この日の出店先は
バンクーバーでも人気のブリュワリー
Strange Fellows

つまり、おいしい食べ物(日本食)とビールが飲める最高の組み合わせなんです。

この日はTakenakaで商品を買ったら、
ビールが割引になりました!

今回は、
・Wagyu Foie Gras Aburi Nigiri
・Uni Temaki
・Bara Chirashi
・Ebimayo
・Takowasa

をオーダー。

まずはWagyu Foie Gras Aburi Nigiri。
$16で二貫です。
今回はなんとキャンペーンで半額でした!!

味はもちろん、おいしいに決まっているやつですよ。
柔らかくとろけるような肉寿司、最高です。

次にUni TemakiとBara Chirashi。
今回の訪問の決め手はこのUniでした。
お値段は1つ$17でしたが、どうしてもUniが食べたくて・・・・。

しかもこれ、ウニ以外にも
カニ、いくら、柚子とびこ、そしてほたても入っているんですよ!
それを1つの手巻きで味わえる・・・。

それでもまずはウニが食べたかったので、
ウニだけ少しいただきました。
そう、ウニは1切れ(?)だけではないので1つ食べてもまだ残っているんです!!
もちろんウニ単体でもおいしいのですが、
手巻きにした時に他の具と一緒になったこの一体感!
バランスがちょうどよくすべての食材を感じることができます!!

そして、バラちらしは安定の美味しさ
最初に書いたとある有名人気日本食レストランでも人気の
バラちらしなので味は間違いなし!
1つ$15ですが、量もあります!

おつまみとして買った、たこわさ$5.50とエビマヨ$9もおいしかったです!

そのほかにも、巻きずし系のものがたくさんありました!
フードトラックの金額としては高すぎず、
クオリティはとても高いので大満足でした!
※個人的にフードトラックは少し割高なイメージ。

ちなみにこちらのTakenakaですが、
もちろん たけなかさん のフードトラックなので
Takenakaだそうです。f

キッチンはグループのお店のキッチンかと思っていたら、
なんと別のところにキッチンだけを借りているそうです。

そのため、フードトラックだけではなくウーバーイーツなどでの注文も可能です!
フードトラックでは食べられないメニューもありますよ!

いままでグループレストランの店舗に行っていましたが、
これからはお気に入りのブリュワリーに出店するのを待って
Takenakaに行くことになると思います!

トラック内で働かれているスタッフさんもみなさん日本人のようでした。

気になる方は是非一度WEBサイトかインスタで出店状況をチェックしてみてくださいね。
HP: https://takenakavancouver.com/
インスタ: https://www.instagram.com/takenaka_yvr/

バンクーバーも他の北米都市のようにたくさんのフードトラックがあります。
コロナ以降、今まで出店していたオフィス街ではないところに
出店するフードトラックも増えてきていますので
気になるフードトラックがある方は事前に調べてくださいね。

※こちらの記事の情報は2020年8月の情報です。
9月に入ってから再度訪れた際には値上げしていました・・・。

最後までお読みいただきありがとうございます。

-グルメ編, バンクーバー生活 ~現地からお届け~
-,

© 2020 自分らしく海外移住 Holiday From Real