バンクーバー生活 ~現地からお届け~ 旅行 ~Traveling~ 生活編

電車とバスに乗って、噂のWhite Rockに行ってみました。

2020年7月29日

こんにちは、Nateです。

今日は、バンクーバー ダウンタウンから約1時間半ほどで行ける

White Rock

についてです。

まずは恒例の場所の確認です。
 
※グーグルマップより

横線はなんとアメリカとカナダの国境です!


そう、ここWhite Rockは
カナダとアメリカとの国境に近い町として留学生にはよく知られています。

国境だけの目的ならポイントロバーツの方が行きやすいので、
最近では留学生にも観光地として知られるようになってきました。
※ポイントロバーツはなにもありません。
途中にアウトレットはあります。

ではどうやって
バンクーバーダウンタウンから行くかというと、

1、カナダラインに乗ってBridgeport駅まで行く。その後、#351番のバス

2、エキスポラインに乗ってSurrey Central駅 または King George駅まで行く。
 その後、#321のバス ※White Rock Centre行き

今回は行きは2の方法、帰りは1の方法で行ってみました!
※安全面では帰りが遅い場合は1の方法をお勧めします。


Surrey Central駅にて

注意していただきたいのが、
1の方法も2の方法もバスに乗ってからが長いです!


そして、バスで町に着いてから海岸にでるまでの道は急な坂になっています!
White Rockの町に着いてから、
乗り換えれば海岸まで出ているバスもあります!


海岸沿いの道

もともとローカルの人には人気だったこの町

何があるかというと・・・

大きな白い岩です。
※ペイントされています。

これはこの地域の神話になっている岩だそうで、
ランドマークです!!
※定期的に塗っているそうです。

あとは・・・いい景色です。笑


※この写真ではわかりずらいのですが、実はたくさんの山々が見えているんです!


そうなんです、ローカルの人に人気の場所ってなにかというと
ゆっくりくつろぐことができるかどうかなんです!


※1-2時間の間に干潮になっていました!

以前の自分には、ゆっくりする休日の意味が分からなかったんです。
というのも、クーラーの聞いた部屋で自分の好きな飲みものや食べものを
ゆっくり食べる・飲むほうが外に行くよりいいじゃないですか。

でも、カナダに来てわかったんですが
ベタベタしない気温のもとだと
日陰でゆっくりするのも悪くない!

むしろ・・・
これがリラックスをするという意味か!!
ってわかったぐらいです。





ご飯を食べるところはたくさんありました!
海岸沿いのお店以外にも
White Rockのダウンタウン(Centre)にも
いくつか繁盛しているお店がありましたよ!

ちなみに今回は、
良い感じのテラス席があるお店を選びました!


実際に行ってみて思ったのは、
ビーチマットを持ってきて海を眺めながらリラックスをするにはぴったりな町です。
海水浴ができるエリアもあるので、たくさんの人が泳いでいました!

また、観光地として食べ物屋さんもあるので
Deep Coveみたいに食べるものがないってはならないです。
※Deep Coveもお店はあるんですが、正直あまり惹かれませんので・・・。

同時に、この海岸線がとてもきれいなんです。
上の写真にある鉄道はシアトルまで行く鉄道なんですが、
この海岸線を見ながらの旅っていいなぁって感じます。
そのため、
バスではなくレンタカーでドライブで行くっていうのもいいですよね!

コロナの影響もあり、
激混みって感じではなく
バンクーバー周辺のビーチよりは密集していないと思いました。


ただし、駐車スペースはなさそうです。
駐車場近くは混雑していました。
※お店がある海岸線近くでは駐車場が広くなかったです。
それ以外の道はすいていると思います。

また、写真にある白岩や橋の近くには公衆トイレがあり
バンクーバーのビーチにあるトイレよりきれいでした!!

そして、もう一つこの町で気づいたことは
レインボーフラッグがたくさんありました!
LGBTQ+に優しいってさすがカナダですよね!!



日帰り旅行の感覚で是非機会があれば行ってみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


↓ バンクーバーの旅行や地域についての記事 ↓

半日旅行 Deep Cove

気分転換にニューウエストミンスター

バンクーバー周辺のエリアについて

-バンクーバー生活 ~現地からお届け~, 旅行 ~Traveling~, 生活編
-, , ,

© 2020 自分らしく海外移住 Holiday From Real